アクセサリー作家 遠藤零、山崎早永の制作物について About the products of jewelry Rei Endo and Sae Yamazaki

アクセサリー作家 遠藤零、山崎早永の制作物について

A STORY TOKYOに所属しておりました2人の所属中の制作物について
遠藤の退社後、山崎が遠藤の作品も制作、お修理、メンテナンスしておりましたが
昨日、山崎から出勤日であった朝にLINEにて、辞めると連絡があり、そこから連絡が取れない状態となってしまいました。

弊社にてマネジメントがしっかり出来ておらず、2人の作品をご利用いただいている皆さまにご迷惑をおかけすることとなり申し訳ありません。

腕時計だけでなく、A STORYにて山崎が制作していたアクセサリー、ジュエリーのメンテナンスは、A STORYにて出来る限り対応させていただきます。

制作手順や使用パーツなど不明なことが多く、メンテナンス、お修理の際に、パーツが変更となることがあるかと思います。
その際は何卒ご容赦ください。

皆様にご支援いただいたにも関わらずこのような結果となってしまい申し訳ありません。
心からお詫び申し上げます。

https://camp-fire.jp/projects/view/413387


A STORY TOKYO
柳井幸平

About the products of jewelry Rei Endo and Sae Yamazaki

About the products that the two people who belonged to A STORY TOKYO belong to
After Endo left the company, Yamazaki also produced, repaired, and maintained Endo's work.
Yesterday, I got a call from Yamazaki on LINE on the morning when I was working, and I couldn't get in touch with him.

We apologize for the inconvenience caused to the people who are using the two works due to poor management at our company.

In addition to watches, A STORY will handle the maintenance of accessories and jewelry produced by Yamazaki as much as possible.

There are many unclear points such as the production procedure and parts used, and I think that parts may change during maintenance and repairs.
In that case, please forgive me.

We apologize for the inconvenience caused by your support.
We sincerely apologize.

https://camp-fire.jp/projects/view/413387

A STORY TOKYO
Kohei Yanai

Leave a comment

Please note, comments must be approved before they are published